感じワリーな

  • 2008/09/29(月) 07:04:35

道の向こう側にバスストップがあって、バスがすでに止まっていました。

そこは始発地点なので乗り込む人も列をなしていました。

車どおりの多い道を渡らなければならないので流れが止まるか、信号が変わるまで待たなければなりません。

変わると同時に10人弱がバスめがけてダッシュ。

そのバスに乗り込もうとして並んでいた最後の人が乗り込むとなぜか

扉はクローズ。

走った人の中の先頭の人は後一歩で扉と言うところで閉められていました。

彼が扉をノックしても運転手はこちらを見るだけで無視です。

イラッとしましたね。

日曜でバスが少ないので、次を待つのにはかなり待たなければなりません。

乗れる体制の人が10人ほど。

平日ならわからなくも無いんですが、日曜の道路の渋滞なんて皆無です。

みんな乗り込んでも1分程度のことです。

普段30分も1時間もまたしても平気なくせに・・・。

かと思えば、先日バス停を過ぎたところで道の反対から来た人が上げた手に反応し

とまってあげていた運転手もいました。

人によるんでしょうが、もうちょっと考えてほしいものです。

夏の風物詩

  • 2008/09/28(日) 05:42:59

今年は夏を体験しなかった気がします。

気温、湿度はもちろんですが・・・。


例年うっとうしく感じるせみの鳴き声。

網戸を閉めてても入ってくる蚊などの小虫類。

帰省ラッシュを知らせるニュース。

夜空を彩る花火大会。

着物姿のお姉さん方。

停電を引き起こす雷、積乱雲。


アイルランドの夏は「夏はいつ来る?」と思っているうちに終わっていたようです。

日が照っている時は暑いですが、太陽が雲に隠れただけで肌寒くなったりする。

まめに雨が降るため雷にも1度しか遭遇しませんでした。

過ごしやすいっちゃー過ごしやすいです。

反面来年の夏は例年以上に厳しく感じるだろうーなと少々不安になる今日この頃です。



  • 2008/09/22(月) 07:18:10

スーパーに行くときは袋が要ります。

一度買えば長く使える丈夫なものが売ってるので、毎回それを持っていけばいいだけですが。

日本人的な考えでは、Aスーパーの袋をBスーパーで使うのはちょっと・・・。

と思いますが、こちらでは関係ないです。最初はちょっとなーと思ってましたが、

みんな当たり前のように使ってますし、店員も気にしません。

鞄の中に直で商品を入れて帰る人もいますし。

さすがに肉とか汁気のものを鞄に入れてる人を見た時

自分はしたくないと思いましたが。

日本でも袋の有料化について議論があると思いますが、

環境面から考えればいいことだと思います。

最初は確かに不便を感じると思います。が、慣れてしまえば案外大丈夫かもしれません。

こちらに来てから常にリュックを持つようになりました。

セルフレジ

  • 2008/09/22(月) 07:09:02

こちらのスーパーで便利だなーと思うのは。

セルフレジ。

いいですね。

もちろん普通の店員がやってくれるレジもいいんですが、

少ない買い物の時などサッサと済ませることができます。

日本でも導入してほしいですね。

その前にお客のモラルが問われると思いますが。

気にしない?

  • 2008/09/22(月) 07:03:35

スーパーにて

こちらの人は商品の袋が空いていても普通に買っていきます。

日本じゃ考えられませんが。

こちらでは、食品に何かを入れられるような事件が無いんですかね。

それでそこまで誰も警戒しないのかもしれません。もちろん人によるでしょうが・・・。


洋服屋さん、靴屋さんなどにて

自分が広げて試着して買わない場合元の場所に戻すと思うんですけど。

こちらの人はしない。地面に落ちても拾わない。

靴なんか何足も地面に広げて買わずにそのまま帰る、ひっくり返ってるとかも関係なし。

自分が買うとき嫌じゃないのかね。

そんな扱いされていたものを買うかもしれないのに・・・。

まー少々汚れててもOKと思っているのかもしれませんが。